かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

CAMELBAKの夏ボトル!

      2015/08/11

 - その他小物

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

こんばんは!

梅雨に入った割に今年はあんまり雨降らないなと思ってたら、日曜に限って雨!
平日はいくらでも降って良いから土日は自転車乗せてくれよ・・・。

乗れない日が続きますが、今日は最近買った小物の話です。

 

Sponsored Link

燃料代がバカにならん

自転車に乗るときのドリンクボトルは、↓のELITEの物を使っています。

 

 

赤白で自転車とも合うし気に入っているのですが、最近100kmを超える長い距離を走ることが増えてきたこと、
だんだん夏が近づいて暑くなってきていることから、1本じゃ足りないようになってきました。

その都度コンビニでドリンクを補給すれば済む話ではあるのですが、お小遣いの節約のためできるだけ安い粉末
スポーツドリンクを家で作って対処したいところ。

というわけで今年の夏はボトル2本体制で行くことにします。

夏ボトル、始めました

で、せっかくなので保冷ボトルを試してみることにしました。
最初の候補としては、

    • クマさんマークでおなじみのPolar
POLAR(ポーラー) 保冷ボトル ラージ 24oz 0.71L ビッグベアー PBB-24-GBGB
POLAR(ポーラー) (2012-08-29)
売り上げランキング: 2,902
    • 現使用品と同じELITE
ELITE(エリート)THERMAL ICEBERG logo 650ml 保冷ボトル 2013  REDレッド
ELITE(エリート)
売り上げランキング: 115,620

 

あたりがパッと思いついたのですが、色々調べてるとどうもCAMELBAKの物が使いやすいとの情報があり。

 

利点は主に二つで、

  • 外装が柔らかく、握って飲み物を出しやすい
  • 蓋に弁がついており、いちいち開け閉めしなくても良い

ということのようです。
似た機能のものにSpecializedが最近発表したボトルもあったのですが、
こちらはラインナップに赤が無いため除外。
自転車周りは赤が最優先と決めてるのです。

 

さっそく購入

実物を見ようと横浜ワイズに行ったのですが、サイズが500mlのものしかない上に赤が欠品。
仕方ないのでamazonさんに素早く注文しました。

ボトル
次の日には届く。ほんと便利な世の中ですね。
これまで使ってたボトルと違って中が見えないので、リアルゴールドを入れても検尿みたいに見えないのがいいですね。
外装も確かに柔らかく、握ってやると簡単に凹みます。
で、蓋。

ボトル
こんな感じになっていて、手で押し込む蓋がありません。
弁が付いていて、口を付けて吸うか、ボトルを握るかすると中身がドバドバ出てきます。
それ以外では逆さにしても振っても中身はでてきません。
おお、これは便利。

飲み口の根本のレバーを回すとロックが掛かり、こうすると吸っても握っても出ません。
鞄に入れるときなんかはロックを掛けておくと安心。

自転車に装着するとこんな感じ。

ボトル
うむうむ、やはり赤に限る。
750mlで結構高さがあります。
走りながらでも引っかからないことは確認しましたが、ボトルケージは横から取り出すタイプの方が使いやすいかもしれないです。

 

肝心の保冷力

早速今週の朝練ヤビツ峠に持って行きました。
友達曰く、「この手の保冷ボトルは気休めみたいなもんですぐぬるくなる」とのことだったので万全を期すために
冷凍庫で一晩凍らせておきました。

この日は曇りだったこともあると思うのですが、結局ヤビツに行って帰っての3時間半ぐらいではまだ半分近くが凍ったままでした。
登ってる途中で氷だけになってしまい喉が渇いちゃいました。
とりあえず凍らせておけば5時間ぐらいは保ちそうな感じです。

次回は凍らせずに持って行き、どれくらい冷たいままかチェックしてみようと思います。
以上、小さなお買い物のご報告でした。

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!