かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

新・夏レーパン Castelli Velocissimo Due Bibshorts

      2015/08/11

 - ウェア

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

 

昨日のジロデイタリア第4ステージ、FDJのブアニがスプリントで勝利しました!
Lapierre乗りとしてはFDJ贔屓なので痺れました!

で、話は全然変わりますが、最近暑くなってきたので夏物のウェアに衣替えしたのでそのお話を。

Sponsored Link

去年は安レーパン

昨年まで夏のレーパンは ↓これ を使っていました。

 

これはなんと言っても値段が安い(2000円台)ため、とりあえず最初の一枚として試してみました。
ぶっちゃけこれしか履いたことがないため出来の善し悪しは分かりませんが、縫製が雑とかケツが痛くてどうしようもない
ということは特になく、履かないよりは遥かに快適に自転車に乗れるものでした。

ですが、この後迎えた冬用に奮発してSportfulのビブタイツ (Bodyfit Pro Thermal ビブタイツ) を買ってみたところこれが超快適!
夏もどうしてもビブが良いと思い買い換えることにしました。

 

Castelli Velocissimo Due Bibshorts

冬用に使っているSportfulのパッドには満足しているため、夏用もSportfulでいいかとも思ったのですが、
せっかくなので他のメーカーも試してみることにしました。

で、これ。Castelli Velocissimo Due Bibshorts 。読み方は「ベロチッシモ ドゥエ」で合ってるんかな?
買ったのは右の赤いやつです。

CASTELLI VELOCISSIMO DUE BIBSHORT
海外通販のCRCで8400円と国内で買うのの半値ぐらいのお買い得価格でゲットしました。
ちなみに下ろしたのは最近ですが、去年のモデルの投げ売りを冬のバーゲンで買っています。
履くのを3ヶ月ほど心待ちにしていました。

ちなみにサイズはMで、174cm,59kgの僕にはぴったりです。

 

履き心地

上にも書きましたがサイズ感は過不足なくぴったりな印象です。

まっすぐ立って履いたときは若干太もも周りが緩いかなとも思ったのですが、自転車に乗っているときに
ずり上がったりという感じはありません。
僕より鍛えていて足が太い人にはよりぴったりだと思います。

ビブだと肩が凝るという人もいるようですが、少なくとも僕の場合は肩紐もまったくきつい感じはありません。
太ももの裏あたりには反射材も付いていてナイスな感じです。

で、レーパンで重要なパッドについてですが、これが非常に素晴らしいです。
先日ヤビツ峠を含む80kmちょっとのライドで初めて履いたのですが、乗り始めた瞬間に快適さに驚きました。
今まで履いていたSportfulのビブタイツにも不満はなかったのですが、これはまったく痛みというか違和感がありません。

自分の場合、上述したDecojaのものだと20km、Sportfulのものだと50kmを超えたあたりからちょっとケツが痛いなという
感じだったのですが、今回は80km走り終えても痛みは出ませんでした。
この調子だと100km,150kmでも問題なく使えそうな印象です。こりゃすごい。

Kiss3Padなんだかよく分からない説明図

パッドのモデルはKiss3(解説サイト)というもので、カステリの中では下のランクのものですが、ロングライドにも安心、
みたいな説明をどこかで見たので特に快適性が高いものなのかもしれません。
ただ分厚くてペダリングに支障が出るというようなことは僕のレベルでは起こっていません。

 

早くも正解に出会ってしまった

レーパンのパッドはサドルと同様に人により合う合わないが大きく、
ケツにぴったりのレーパンに出会うまで多くのメーカーを渡り歩くレーパン沼にハマる人が多いようです。

僕もその覚悟でとりあえず有名どころのカステリから入ってみたわけですが、
これが快適すぎて早くも僕のレーパン沼はゴールを迎えた気分です、ラッキー♪

皆さんのケツが僕と同じケツという保証はないので何とも言えない部分はありますが、
初心者で何から買おうか迷っている人にはカステリのKiss3パッド、おすすめですよ!

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!