かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

富士チャレンジ2015 参戦記 (1)

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

ご無沙汰しておりますー。
富士チャレ前から続く風邪がちっとも治らなくてですね。
今週はローラーもブログもお休みして早寝しておりました。

今日の話題は富士チャレの振りかえりですが、その前に懺悔を一つ。
先週の土日の出来事です。

よし、明日ヤビツ行こう!と思いったったのが土曜の夜。
さっそくTweetで自己顕示。
誰か一緒に行ってくれないかなー♪

もー、みつさん大好き!!
ということで5時に約束して就寝。

起きると6時でした・・・。

ほんとすみませんでした。
目覚まし2台体制を運用開始しました。
これに懲りずどうかまた遊んでください(泣)

という日曜日でした。

長い前文になってしまいましたが、気を取り直して富士チャレンジの振り返りをしていきます!!

Sponsored Link

さあレース当日!真夜中に出発!

富士チャレはありがたいことに当日受付、日帰り参戦が可能です。
午前3時半、チームメイトのオキタク兄貴の車に同乗させていただいて出発!

出発

時間が時間なので当然ですが道はすいすい、途中買い出しタイムを挟んでも5時過ぎには着いちゃいました。
去年は駐車場の開門が遅く大渋滞になってましたが今年は改善されていた模様。

富士スピードウェイ

うほー、コース見えてきた、テンション上がるぅうう♪

富士スピードウェイ

 

チームメイトも続々到着。
キャンプ道具を持ち寄ってくれた人が多く、立派なピットスペースの出来上がりです。

富士チャレ ピット

さあ準備ばっちりだぜ!
スタートはまだか!!

・・・まだです!!

この時点で時刻は6時。
コースオープンで試走開始できるのは8時から。
まだ2時間もある・・・。

VIVA ZAPPEIにごあいさつ

今回のライバルチームである、みつさん率いる「TEAM VIVA ZAPPEI」さん。
お隣のピットスペースにいたのでご挨拶しに行きました。

今日の雑兵は、
・みつさん
・MOONさん
・隻眼さん
・いなばさん (監督)
の4人。

みつさん以外の3人は、ブログ等でお名前は知っていたものの初対面。
緊張しながらご挨拶。

「あ、どうもかぴばらですフヒヒ」

グループライドとかでもいつも思うんですけど、ハンドルネーム名乗るのってこっ恥ずかしいですよね。

お互いに、
「てめーら今日はボコボコにしてやんよ覚悟しとけや」
という内容を丁寧な言葉でやり取りしました。

と、隻眼さんが突然荷物をごそごそ。

桜えびせんべい

なんと静岡名物桜エビせんべいをいただいてしまいました。

なんという聖人。
とてもみつさんの手下とは思えない・・・。
チームのみんなでおいしくいただきました、ありがとうございました!

初めての3本ローラーでウォームアップ、試走

そうこうしていると試走まであと30分。
ぼちぼちウェアに着替えます。

と、いつの間にかピットスペースに3本ローラーが設置してあるではないか!?
しかも2台も。
メンバーが持って来たようです、今年は本気だな!

ここぞとばかりに3本ローラー未体験勢が乗り始めます。
かく言う僕も3本は乗った経験なし。
貴重な機会なので乗せていただくことに。

3本は乗るの難しいらしいからなあ。
緊張・・・。

・・・乗れた!初めてなのに乗れちゃったあ!!

普通に5分ぐらいで乗れちゃいました。
もう5分ぐらいで手放しまで。

3本ローラー初体験

歓喜のアヘ顔ダブルピースを決めときましたよ。
まああれだな。

yaharitensai

こんな馬鹿なことを考えてる内にコースオープン。
試走開始です。

まあ試走っつっても去年も走ってるんでね。
ここでがっつりアップしとかなくてもこの後の時間でローラー回せるからね。
心拍100ぐらいのスーパーのんびりペースでぐるっと一周だけ回っときました。

俺はなぜこんな所に・・・

亀さんペースの試走から戻り、さてローラー乗るか、と思ってると、隣のピットからみつさんが。

DSC_0014

みつ「おい、かぴちゃん、何やっとんじゃ!もう整列始まってるど!」
かぴ「え、まだ早くないですか、そんな急がなくても」
みつ「眠たいこと言うな、もう勝負は始まっとるんじゃ!」
かぴ「わわわかりましたすいません」

その結果がこれだよ!

富士チャレ 整列

先頭です。
ガチ勢の皆さんに交じって先頭です。
なぜこんなことに・・・。

とは言ってますが、先頭に並ぶのは楽しかったです。
レース始まる前の挨拶やプロ選手紹介、スタートのカウントダウンなんかを近くで見ることができました。
去年は後方だったからいつの間にかスタートしてたもんな・・・。

スタート直前、先導役のスタッフライダーが大声で案内。

「1周目はローリングスタートでーす!
追い越し禁止でーす!
ご協力お願いしまーす!」

うむうむ、1周目はパレードランですな。
先頭だからコーナーも混まないし安心安心。
安全速度で20km/hぐらいで行きましょう。

さあ、スタートのカウントダウン開始。

5,4,3,2,1・・・スタート!!

ローリングスタートとは何だったのか

ローリングスタートにおいては、各車がある決まった順序に一列又は二列となって、先導車に従ってコースを走行する。
レースのスタート時は通常、予選結果によって決定されたグリッド順位に従う。
マシントラブルなどによって減速した車両を追い越す場合のように、特別に理由がない限り、
この隊列の中で追い越しをすることはできない。
—–wikipedia 「ローリングスタート」より

この隊列の中で追い越しをすることはできない。

この隊列の中で追い越しをすることはできない。

うおおおおおおおおおおお!!
めっちゃ抜かれるやんけ!!!

右から左から、ガンガン抜かれます。

みつ・かぴ「今日はライバルかつお友達、レース序盤は仲良く強調して一緒に走ろうねー♪」

という事前の談合 約束に基づき、なんとかはぐれないようにみつさんを視界に入れながら集団についていきます。

が、コース後半の登り区間で大渋滞。
芋洗い状態で前から後ろから右から左から揉みくちゃにされちゃいました。
ぶつかりはしなかったもののここは結構怖かった・・・。

登りが終わってホームストレートに入るころにはみつさんとはすっかりはぐれちゃいました。
うーん、失敗したなー。

いよいよ本番開始

さすがにのんびりパレードランってことはないと覚悟してましたが、思った以上にカオスな一周目で面喰ってしまいました。

2週目に入ると集団はさらに加速。
ちぎれるともったいないのでがんばって着いていきます。

しかし速えええええ!
下り区間では65km/h、平坦でも50km/ぐらいでカッ飛んでいきます。
集団エアロ + 極上路面のおかげでなんとか着いていけますが速い速い。
この周はペースについていけず前から下がってくる選手も多かったので追い越しが多く神経がすり減りました。

2週目終わって、平均速度は41.8km/h。
異次元の速さw

1周目の最後の登り区間で渋滞につかまりブレーキを引きまくってしまい、トップ集団からはちぎれてしまいました。
うーん、登りは余裕あったのにもったいないことしたな。
特に序盤は位置取りをちゃんと考えないといけないですね。

事前の打ち合わせで僕は4周走ることになってたので、手頃な集団に乗っかって周回します。

まだまだコーナー、登り区間ごとにカオスな状況は続きます。
苦手の下り・平坦ではがんばり過ぎ、得意の登りではブレーキを引く効率の悪い走行に。
大反省・・・。

そうこうしつつもなんとか無事に4周走りきり、2番手に交代!
この時点での7時間チームエンデューロ内での順位は19位、おお、意外と前に残れてたんですね!
先頭集団はソロ100,200kmの選手が多かったのかな。

さてさて、まだまだレースは始まったばかり。
この後どれだけがんばれたのでしょうか・・・。

続きは次回、ごきげんよう!

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!