かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

【キングオブヒルクライム】 富士山スカイラインを登ってきたよ! ~前編~

      2015/08/11

 - 走ってきた日記

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

 

こんばんは!
夏休みは毎日走るぜ!
と意気込んでいたんですが、今朝は体がバキバキであっさりライドを断念しました。
体がバキバキなのは昨日、日本一の山、富士山を登ってきたせいなのです。

Sponsored Link

涼しいところ行こうぜ、よし、富士山だ!

いつも一緒にレースに出ている会社の同期、
Ivan Mizzo君(日本人だよ!) と夏休みなのでどっか出かけよう、という話になりました。

暑いから涼しいところがいい

涼しい = 標高が高い

標高が高い = 富士山
ということで富士山しかねえ!

ちょうどMizzo君は9月のレース
キングオブヒルクライム富士山 (KOH)
に出る予定なのでその試走です。

僕にとっては二度目の富士山クライム。
前回は最強斜度の「あざみライン」を登ったのですが、
今回は「スカイライン」を登ることになりました。

距離26km 獲得標高1800m の超ロングヒルクライム!

さて、コースの予習です。

KOHcourse01.jpg
KOH_course02.jpg
静岡県富士宮市をスタートし、富士山スカイラインを終点5合目まで登るコース。
距離26.5km、獲得標高1800m、平均勾配6.9%、最大勾配10.5%という、
国内のヒルクライムレースでは最高の標高差を誇るそうです。
山岳カテゴリーは当然超級

去年のレースリザルトを見ると、トップでも1時間23分。
僕の脚だとおそらく2時間前後。
最大勾配10.5%と、とんでもない激坂はありませんが、
途中に平坦や下りのような足を休める区間は一切なし。

うっひょー、楽しそーーー!!!

では、ヒルクライム開始!

厚木から高速使って約1時間半、あっさり到着。平日は空いてて良いのう♪

天気は快晴、富士山のてっぺんまでくっきりです。
ただし、ものすごーーーーく暑い!

とても全力TTするコンディションではないのでカメラを背負って登ります。
とはいえダラダラでもなく、景色と苦しさを両方楽しむくらいのペースで。
スタート地点は写真を撮り忘れましたが、目印は特にないです。
いつの間にかスタートしてる感じ。

Strava計測区間的に、TTする人は少し前からスタートするのが望ましいと思います。

P7270393_Blog.jpg
前半の13kmぐらいはずーっとこんな景色です。
広くてきれいな道、両脇に林。

ルートマップでは序盤はつづら折りですが、
カーブがそれほどきつくないので実際に走ってるときはそんな感じはありませんでした。
坦々と、坦々と同じ景色、同じ勾配が続く感じ。

とはいえ平均勾配は7% と、それなりにきつい登り坂です。
2時間も登り続けるのは未体験なので、意識してペースを抑えて登ります。

P7270388_Blog.jpg木製のガードレールが素敵

暑いよー、暑いよ-、と言いながら登り続けること1時間、
分かれ道を左折すると料金所が見えてきました。

P7270396_Blog.jpg車両通行止め
バス・タクシー・自転車を除く

そうそう、書き忘れてましたが7月~9月の期間、スカイライン登山区間はマイカー規制で一般車は通行不可です。
通るはタクシー・バスのみ。
とても安全に走ることができますよ。

で、料金所ですが、スカイラインは既に無料化しているのでフリーで通過できます。
見張りのおじさんから、
「バスは走ってるからそれだけ気をつけてがんばってねー」
と声をかけていただきます。
こういうの嬉しいですね。

後半戦突入!襲い来る疲労

後半に入っても景色は変わりません。
でも、抜けるような青空と、時折見える富士山が見える度に
思わず 「すげー」 と声が漏れます。

P7270401_Blog.jpg富士山すげー!
おや、Mizzo君の様子が・・・

だが空にはこの太陽。

P7270422_Blog.jpg
もう1時間以上も登り続けている体に鞭打つ強烈な日射し。
ここで、ここまで一緒に走ってきたMizzo君が、
「腰が痛ぇ、先にいってくれろ」
と漏らします。

そうか、分かった。
友よ、山頂で会おう!

P7270402_Blog.jpg小さくなる姿

さて、一人旅になりますがまだまだ道は続きます。
長い記事になってきたので今日はここまで。
果たして無事にゴールまでたどり着けるのでしょうか。

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!