かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

【キングオブヒルクライム】 富士山スカイラインを登ってきたよ! ~後編~

      2015/08/12

 - 走ってきた日記, 写真

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

 

こんばんは!
今朝はヤビツを走ってきました。
まだ疲労が残ってる感じがありましたが、いざ走ってみるとベストに近いタイムが出せました。
夏休み中にもう一回行って、38分台出したいなあ。

さて、昨日の続きです。
長い長い富士山スカイライン、ゴールまでひた走ります!

※昨日の記事はこちら
【キングオブヒルクライム】 富士スカイラインを登ってきたよ! ~前編~

Sponsored Link

いよいよ終盤戦、空に向かって走れ!

ここまでの長い道のり、抑えて走ってきたのは間違いないのですが疲労感が強くなってきます。
フォームが崩れないよう、意識して顔を上げて走ります。

と、前方に立て札が見えます。
おお、ゴールが近くなってきたのかな、どれどれ。

P7270403_Blog.jpg気分爽快!じゃねえよ・・・

に、2 合目!?
まだ2合目だと!?

Gunyaa.jpg
となりかけますがなんとか気を取り直してがんばります。
うん、気分爽快気分爽快。

さあ、ラスト!
つづら折れ区間に入ります。
残りは7.5kmだよ! (長ぇよ・・・)

P7270407_Blog.jpg
標高は2000m近くなり、少し景色が変わってきます。
木が低く、まばらになってきて見通しがよい。(日陰がないとも言う)
勾配が少し強くなってきたこともあり、まさに空に向かって走ってる感じです。
うわー、気持ちいいー。

しんどいはしんどいんですが、高揚感の方が強くなってきました。
そして、カーブを越えると・・・。

P7270410_Blog.jpg
うおおおおお、雲の上やああああああ!!!
なんか脳汁がドバドバ出てきて、ペースが上がります。
ここまで来たらあとはゴールまで一気にいくぜ!!

P7270415_Blog.jpg
だあああああ、3合目!!

P7270427_Blog.jpg
うりゃああああ、4合目!!

P7270418_Blog.jpg
おっしゃああああ、あと3 km !!

・・・・・。

疲れた。

ぜえぜえ言うとか脚がピクピクとかじゃないんですが、
なんかじわーっとした疲れが全身に広がる感じ。
これがレースならここからががんばりどころなんですが、ちょっと集中力が切れちゃいました。

ここからはノロノロと進んでいきます。
ケイデンスは50台、心拍も下がってきました。

P7270428_Blog.jpg
はいはい、あと1kmね。
この辺りでもう2時間を切ることはなさそうな感触だったので、特にラストスパートもせずにゴール。
さすがに疲れましたが、無事完走です、ばんざーい!

タイムは2時間4分。
レースの順位だとちょうど真ん中ぐらいですかね。
また走ることがあればそのときは2時間切りを目指そっと。

5合目ゴール地点は絶景!

平日なせいか5合目は人もまばら。
自転車を持ってうろうろしても誰にも迷惑がかかりません。
展望台でぱちり。

P7270501_Blog.jpg
おおお、すげえ景色だ。
もう雲よりも遥か上。
こんなとこまで自転車で登れるなんて何年か前までは想像もしてませんでした。

P7270493_Blog.jpg
鹿さんがお出迎え。
こんな高くまで登ってくるのは珍しいそうです。

10分ほど遅れてMizzo君もゴール。
自販機でコーラ(300円)を買い乾杯!
ヒルクライムの後のコーラは宇宙一うまい!!

富士の宮口五合目、勝利の記念撮影!!

P7270504_Blog.jpg

コースの感想、反省など

さて、長い長いキングオブヒルクライムルートでした。
事前に今までに走ったことのある人の話を聞いた感じ、みんな口々に「地獄である」 「もう来年は出ない」 「初めてリタイアしようと思った」等々、相当辛いコースということでした。
ですが、僕の感想としては
「楽しい!!また登りたい!!」
です!

残り距離と勾配を考えながら、どれくらいのペースなら維持できるか
自分の体と会話しながら進むのはめちゃめちゃ楽しかったです。
しかも26km、2時間もこれが続くなんて夢みたい!

もちろんガチモードで追い込めば印象も変わるんでしょうが、
20%近い激坂が頻出するあざみラインの方がよっぽどしんどかったです。
ペース配分する余裕なんかなく、ハンドルにしがみついてるだけ、みたいのは楽しくなくて。

今回は距離、獲得標高、平均斜度の数字の割には楽に走れたなという印象で、僕は激坂が苦手で、坦々と登り続けるのが得意なんだな、とわかりました。

というように、脚も心拍も悲鳴を上げるほどの辛さではなかったんですが、首、肩、腰の痛みが一番の敵。
未体験ゾーンの15kmを越えた辺りからは終始痛みとの戦いでした。

痛くなってくるとフォームが乱れ、踏んでも踏んでも進まない。
逆にしっかり顔を上げてコンパクトに回すようにすると
力を入れなくてもしっかり進んでくれました。

分かってたことではありますが、正しいフォームを維持する大切さを学びました。
長時間フォームを維持できるだけの体幹の力を意識して鍛える必要があるなあ。

さあ下山、富士宮焼きそばだ!そして衝撃の告白が・・・

僕は下りが苦手ですが、道幅十分、路面もきれいなのでダウンヒルも楽しいです!
この手のロングダウンヒルは寒くて辛いことが多いのですが、この日はとにかく暑い日だったので、適度に涼しくて最高でした。

2時間かけて登った物をたった40分で下りきります。
と書いてて思いましたが40分下り続けるってのも大概ですね。

お腹が空いたのでさっさと自転車を積み込んで富士宮市街へ。

P7270520_Blog.jpg
やっぱ富士宮きたらこれだよな、焼きそば!
腹ぺこなので二人とも大盛りをぺろり。

そのとき、Mizzo君から衝撃の一言。
「めっちゃしんどかった。まだエントリーしてないし今年は出場やめるわ。」

Mizzo、KOHやめるってよ・・・。

どうやら彼の感想は僕と違ったようで、最強の地獄コースだったようです・・・。
こいつは逆に激坂に強いんだよな。
脚質って面白いですね。

さてさて、長いKOH富士のお話でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。
まだ走ったことない方、僕のように天国に感じるか、はたまたMizzo君のように地獄なのか。
確かめる意味でも是非一度走ってみてください。
(多分)めっちゃ楽しいですよ!

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!