かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

いよいよ明後日!榛名山ヒルクライムのコース予習・目標・持ち物リスト

      2015/08/11

 - レース・イベント

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

こんばんは!

いよいよ明後日がハルヒル本番です!
初めてのレースが楽しみすぎて今週は(今週も?)仕事中、心ここに在らずでした。

タイトルの通り今回の目標と作戦、忘れ物をしないよう持ち物リストを書いておきます。

Sponsored Link

ハルヒル コース予習

ハルヒル公式サイトから引っ張ってきたコース図です。

coursemap

麓から頂上までは14.7km、獲得標高は約1000m、最大斜度は14%ということです。
平均斜度は6%となっていますが、下りや平坦も含むので登り部分はもう少し厳しいと思われます。
数字的にはいつも練習しているヤビツより1.5倍強しんどいと思っておけばよさそうです。うわあ・・・。

しかもコースの構成的に、
ヤビツ:前半厳しい、後半特に最後はゆるゆる
ハルヒル:前半はゆるゆる、後半に行くほど厳しい
となっているため、精神的にはハルヒルの方がかなりきつそうです。

 

今回の目標

友達が計算してくれた値によると、僕のヤビツベストタイム(43分半)から算出した出力体重比は3.55(W/kg)とのことです。
これをそのままハルヒルコースで換算すると、約58分でゴールとなる計算(らしい)です。
計算式をまったく理解していないのですがそういうことらしいです。

したがって目標は58分!

と言いたいところですが、走り慣れてどこでがんばれば良いか分かっているヤビツと違って今回は初めて走るコース。
前述したように後半きついレイアウト。
以上を考慮にいれた上でキリのいい数字ということで、
今回の目標は 60分切り! とします。

ここに力強く宣言しておきます、絶対60分切るぞ、おー!!

 

60分切るための作戦

作戦といっても自分に負けないようがんばるだけなのですが、これまでの数少ないヒルクライム経験から、
しんどい急勾配はがんばっても死にそうになる割にあまりタイムに影響しない気がしています。
逆に緩斜面でサボらずにがんばるとタイムがいい印象。

ということで、今回の作戦は、
「前半の緩斜面はサボらずにがんばる!後半は我慢我慢でなんとか凌ぐ」
に決定しました。

これで60分切りは確実です!

 

持ち物リスト

初めてのイベントなので絶対に「これ持って行っとけばよかった!」が発生すると思うので、
後で反省するために今回の持ち物リストを書いておきます。
ツッコミ大歓迎です。

レース時に必要なもの

  • 自転車本体
  • サイコン
  • 心拍計
  • ボトル+中身
  • ツール缶(携帯工具、チューブ、タイヤレバー)
  • ジャージ上下
  • シューズ
  • アイウェア
  • ヘルメット
  • グローブ
  • ケータイ
  • 財布
  • 補給食
  • カメラ(コンデジ) : 持って行くかすごく迷う

山頂/下山時に必要な物(荷物として預ける)

  • バッグ
  • ウインドブレーカー
  • サンダル
  • 替えのインナー
  • 冬ジャージ:要るかな??
  • ゴミ袋
  • おやつ
  • 日焼け止め(塗り直し用)
  • ティッシュ
  • タオル
  • 自転車の鍵

その他宿泊や自走移動に必要な物

  • 着替え
  • 寝間着
  • 歯ブラシ
  • 参加証
  • ケータイ充電器
  • ひげそり

こんなもんでしょう!
絶対なんか忘れてる・・・。

 

楽しんできます!

色々書きましたが、まずは初めてのレース。
何より安全第一で他の人に迷惑をかけないように楽しんで参ります!

次回の更新は、
目標の60分切りを達成した場合は勝利宣言
達成できなかった場合は反省の弁
となる予定です。

このブログを見てくれている方でハルヒル参加される方、それぞれ目標あると思いますが
一緒にがんばりましょう!!

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!