かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

榛名山ヒルクライム 参戦記 (4) 下山編

      2015/08/12

 - レース・イベント

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

前回までの記事はこちら

ハルヒルから今日で3週間になります。
あんなに楽しかったレースですが、早くも記憶が曖昧になってきつつあります。
後から振り返りができるよう、こうしてブログなり日記なりの形で残しておくことは大事ですね。
ハルヒル参戦記、今日が最終回の下山編です。

Sponsored Link

ゴール後

ゴール後は誘導にしたがって山頂の駐車場で待機です。
スタッフの方がポカリ、野菜ジュース、羊羹なんかを配ってくれます。
ほんと色々食べさせてくれる大会だなあ。疲れた体に染み渡ります。

ポカリ
また、タイム計測のICタグもスタッフの人が声かけして外してくれてます。
僕はこういうの忘れて(スノボのICリフト券とか)1000円取られることが多いので非常に助かります。

参加者はこの駐車場でスタート前に預けた荷物を受け取ります。
床にすごい数の荷物が並べてありますが、みんな同じ大会公式の袋のため探すのが大変そうです。
預ける人は派手な色で落書きとかステッカーとか目印を付けておくといいかも。

僕の荷物は宿に預けておいたので、回収に向かい、そこで仲間と合流します。
タイムを聞くと、僕は4人中2位でした。1位とは2分差。
く、悔しい・・・!
結構いい走りができてて、正直勝ったかもと思ってたので。
来年こそはこの中で1位になる!といい目標ができたと思うことにします。

 

下山開始

防寒用のウインドブレーカーを着込み、再び下山集合場所に戻ります。
運営の指示に従いながら小分けにして下山していきます。

下山整列
下山待ち整列の様子。整然として素晴らしい。
下山開始です。
スピードは出しすぎない、無駄に追い越ししない、と運営から繰り返しアナウンスされています。
僕は下りは(も?)遅いのでゆっくり指示は助かります。

下山風景
それでも右車線をびゅーん!とぶっちぎっていく人はときどきいます。
まあこういう輩ってどこにでも湧くよね。

で、10km以上の道のりをのんびり下っていくんですが、驚いたことに下りの間も沿道にたくさんお客さんが残っています。
地元の人なんでしょうが、下りの間ずっと、
「おつかれさまー!」
「来年もきてねー!」
と拍手とともに声をかけ続けてくれます。

登りのときも声援が力になったんですが、この下りの声援はなんだかジーンときて、
来年も絶対来よう、と強く思わせてくれました。

 

下山後 メイン会場にて

声援のおかげで退屈な下りも気持ちよく過ごせ、あっという間に下山完了。
すごい数のバイク。宝の山だ。

下山集合場所
メイン会場の体育館で完走証を発行して貰います。名前、ゼッケン番号、タイム入り。
額に入れて飾っておこう。
仲間と一緒にスタッフのおっちゃんに写真を撮ってもらいました。
一番左が僕です。

完走証
会場の外は受付時と同様屋台が出て賑わっているのですが、その中になめこ汁の無料配布が。

なめこ汁
この日会場は30度近い暑さで、正直あまり心惹かれなかったのですが、これがうまい!
なんというか疲れがとれる味でたまりません。うめー!うめー!と言っていたらおかわりまで貰えました。
ありがとう、優しいおばちゃんお姉さん。

他にも会場では表彰式なんかが行われていたんですが、我々には関係ないレベルの方たちなので見ずにとっとと帰ります。
駐車場まで5kmほど自走ですが、この駐車場が結構な坂の上。
最後の最後にめっちゃしんどいです。

ですがここは4人で真剣勝負。死にそうになりながら全力で回します。
結果、また2位・・・。ぐぬぬ。

榛名ドライブイン
豚焼肉定食

帰りに榛名ドライブインというお店でご飯を食べて帰りました。
ちなみにここでゼッケンに着いてた1000円券を使ったのでタダ飯でした。
店のおばちゃんにヒルクライムに出てたの?と聞かれ、ご飯を大盛りにしてくれました。
ほんと素敵な町。ごちそうさまでした!

ハルヒルまとめ

だらだらと4回に渡って書いてきましたが、以上がハルヒル2014の振り返りになります。
僕は今回が初めてのレースなので他のイベントとの比較はできませんが、最後に良かったこと、反省点などまとめておきます。

ハルヒル、ここが良かった

  • 町全体の歓迎ムード
    本文でも何度も書きましたが、とても雰囲気が良いです。
    レース中は上の方まで沿道にお客さんがたくさん、下りの間まで声援をくれます。
    レース以外の時間でも、立ち寄ったお店の人や宿の人など、みんながレース参加者に親切にしてくれます。
    スタッフもおそらくほとんどが地元のボランティアの方だと思うのですが、みんな笑顔できびきびと運営してくれました。
    初めてのレースで色々不安だったのですが、スムーズに動けて本当に助かりました。
  • 広くて走りやすい道
    レースのコースは全体的に広く、舗装もきれいです。
    去年の第一回大会の前に舗装の悪い箇所は補修工事を入れたそうです。
    スタート順を遅く申告したため追い越しをたくさんしなければいけなかったのですが、僕みたいなヘタクソでも
    ヒヤッとする場面もなくレースを終えることができました。
  • やたらとコスパがいい
    参加費は6000円かかるのですが、補給食や参加賞など色々もらえます。

    覚えているだけでも、
    1.ホイールLEDライト(参加賞、2200円相当)
    ホイールライト FERRIS
    2.榛名神社のお守り(priceless)
    3.ゼリータイプ補給食(100円ぐらいかな)
    4.ポカリ、ようかん、野菜ジュース、ミネラルウォーター(ゴール後)
    5.ケロッグコーンフロスティ(下山後のお土産)
    6.ゼッケン付属の1000円チケット
    とたくさんお土産がもらえます。

    実質の参加費って2000円ぐらいになるんじゃなかろうか。
    大会の収支がプラスになってるのか勝手に心配してしまいます。

イマイチだっところ、反省点

  • 宿のメシが・・・
    本文で触れなかったのですが、宿の夕食が極めて微妙でした。
    おいしかったんですが、徹底して野菜ばかりでした。

    野菜スティック→サラダ→カブの煮物→キャベツのスープ→野菜メインの鍋

    というタンパク質皆無のメニューでテンション下がりました。
    ちなみに他のテーブルでは肉っぽいものが出ていたので、こちらの予約の仕方が悪かっただけで宿に罪はないです。
    来年は考えて予約しよう。

 

  • 申告タイム
    申告タイムを遅くしすぎました。
    自分としては周りに同じくらいのペースの人がおらず走りにくいし、周りの人にとっても邪魔だったと思います。
    次からはちゃんとコースから時間を予想してある程度正しい時間で申告しようと思います。

    レースの運営に対しては何も不満点はありません。
    気持ちよくスムーズに運営していただいたことに感謝しています。
    おかげさまで初めてのレースは最高の思い出になりました。

    ブログを見てくださっている方、ハルヒルは僕みたいな初心者でもとても参加しやすい素晴らしい大会でした。
    来年も必ず出ますので、是非一緒に走りましょう!
    来年は50分切るぞ!!

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!