かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

榛名山ヒルクライム 参戦記 (2) TT観戦編

      2015/08/12

 - レース・イベント, 未分類

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

こんばんは、引き続きハルヒルのお話です。

前回は会場に到着し麓で受付を済ませたところまで書きました。
その続きから・・・。

Sponsored Link

TTは山頂受付。ヒルクライムコース予習

僕以外の3人はTTレースにもエントリー済み。
TTはヒルクライムではなく山頂の榛名湖周辺で行われます。

受付会場も山頂にあるため、車でヒルクライムコースを山頂へと移動します。
事前に試走に来ることはできなかったので、この移動でコースの雰囲気をがんばって覚えます。

初心者コース
ここら辺は初心者コースの範囲内。
序盤の市街地を抜けてもしばらくは緩い勾配が続きます。
ここでタイムを稼ぎつつも出し切らない配分が重要そう。

神社コースゴール
気持ち良い林の区間を抜けると榛名神社コースのゴールです。
結構斜度のきついところもありますが、平坦と下りも混ざっているため、ギアをこまめに変えながら攻略したいところ。
そしてこの榛名神社ゴール以降の約4kmが本番のきっついヒルクライムです。

急勾配
こんな感じで延々と急勾配。
つづら折りを曲がる度に車内は「まだあんのか・・・」という雰囲気に包まれます。
ここから先はひたすら我慢しかないかな・・・。

男根岩
男根岩という大迫力のち○こが現れます。あこがれちゃうなー。
これが見えるとゴールは間近、あとカーブ5つです。
ここからは命を燃やしてスパートするぞ!

ゴール!
そして山頂ゴール。
ゴール後は雄大な榛名湖の景色が迎えてくれる予定。

榛名湖
ううむ、やっぱりなかなか大変そうなコース。
覚悟を決めてがんばるしかないですね。

 

山頂の様子とTT受付

TT受付
山頂でTT受付を済まします。
僕は出ないので撮ってるだけですが。

みんなボランティアなのかなあ、どのスタッフの方もきびきびと笑顔で対応が素晴らしいです。
この時点でTT開始までおよそ1時間。
余裕を持って来たつもりが結構ギリギリです。

自転車準備
慌てて自転車の準備を開始。
しかしこいつらみんないい自転車乗ってんなあ。

アップを兼ねてTTコースを試走することに。
僕も待っててもあれなんで一緒に走ります。

TT試走
こんな感じの気持ちいいコースです。
TTは榛名湖湖畔を半周する折り返しコースで距離は6.8km。
標高図は平坦に見えたのですが、走ってみると割とアップダウンがあります。

これは序盤で飛ばすと死ぬ、しっかり足をためて最後まで踏むことが大事、と全員で確認しました。

 

TTレース開始!

スタート台
いよいよレース開始です。
スタート地点はこんな感じのスタート台が設営されています。
おおお、本格的!

僕は3人の仲間を応援するためにコース中程の登り区間へと移動します。徒歩で。
観戦していて思うのですが、みんな速い速い。
やっぱりTTにエントリーするような人はみんなすごいです。
TTバイク、TTメットの人もかなり多い。

特にゼッケン番号の若い猛者の皆さん(ハルヒルのゼッケンはおおよその申告タイムでカテゴライズされてます)は、
目の前をびゅーん!と駆け抜けていきます。
スピードもさることながら、速い人はやはりフォームがきれいです。
多少の登りでも体の軸がまったくブレないため路面を滑っているように見えます。
体幹、ペダリングが相当しっかりしているんでしょう。勉強になります。

ちなみに見とれてしまっていたため写真はありません。
そうこうしていると仲間の番が近づいてきます。
きっとびゅーん!と行ってしまうけどがんばって声を掛けねば・・・!

おお、来た!!
・・・あ、あれ???
なんかあんまり速くないぞ・・・。
口が開いて体が左右に振れています。
これは、どう見ても・・・バテバテ!!!

3人とも往路の時点で既にしんどそう。復路では完全にフラフラでした。
ううむ、これは残念な結果になりそう。

 

TT終了

結果はやはり3人ともかなり下の方の順位。

話を聞くと3人とも
「最初のスタート台が気持ちよすぎてぶっ飛ばした。2kmの時点で既にバテ上がった、死にたい」
とのコメントでした。

序盤は我慢って言ってたじゃないですかああ!

とは言えスタート台、沿道の応援、気持ちいい景色、周りのレベルの高さと、外から見てる僕からしても
ドキドキする雰囲気でした。

観戦してる間ずっと「エントリーしとけばよかった」と後悔してたぐらいです。
実際にスタート台に立った3人は比べものにならないぐらい高揚したことでしょう。
浮かれちゃってペース配分に失敗するのも無理はないと思います。
これも経験と思ってまた次回がんばろう!

来年は僕も絶対エントリーします!

 

いよいよ明日はヒルクライム

見てるだけのTTでしたが、すごく楽しめました。
よく考えると僕は自転車のレースを生で観戦するのも初めてでした。

いよいよ明日が勝負のヒルクライム。自分がこの舞台に立てると思うと興奮が止まりません。

宿は山頂に取っておいたのでTT終了後に即移動。
ささっと風呂に入ってメシ食って(当然酒はガマン)、夜9時前に消灯です。明日は早い。
今回もダラダラ長文でしたが読んでくださってありがとうございました。

続きはまた次回!

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!