かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 2016 参戦記(1)

      2016/11/02

 - レース・イベント ,

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

こんばんは!

楽しかった乗鞍からもう3週間も経っちゃった!
もうだいぶ忘れちゃいましたがうまいこと脚色しながら振り返ります!!

Sponsored Link

前日受付で会場入り!雨じゃねえか・・・

乗鞍は前日受付。
神奈川から車で4時間ほどかけて会場を目指します。
助手席からの眺めはこんな感じ。

バラバラバラバラ!ビッシャアアアアアアーー!!

バラバラバラバラ!ビッシャアアアアアアーー!!

 

なんじゃこの豪雨は!
相模原あたりは割と山道を通るんですが、その区間は滝のような雨で辿りつけないかと思いましたよ・・・。

こんな雨で明日大丈夫かなあ、と暗澹たる気持ちで会場近くに到着。

乗鞍駐車場待ち

この手のイベントではお馴染み、駐車場待ちの大行列ができてます。
自走で受付を済ませた人がどんどん降りてくるんですが、誰を見ても雨によるテンション低下と寒さで表情が無いんですよ。

こけし

みんな↑こんな顔。
とても楽しいイベント前日とは思えねえ・・・。

あ、ちなみに乗鞍は自走受付はやめたほうがいいかもです。

↑こういう自転車は死ぬしかない感じのトンネルをたくさん抜ける必要があります。
物凄く危ないし、大渋滞の原因になっちゃいます。
もちろん禁止ではないので堂々と自転車使ってもいいとは思いますが、車が使えるならその方が懸命だと思います。

話がそれましたが無事に会場入り。

暗い・・・

暗い・・・

 

はいはい、受付完了っと・・・。

乗鞍ガール!乗鞍ガール!!

しとしとじめじめ。
スマホでちょくちょく天気予報を見てみますが、明日の本番も雨が濃厚。
僕もすっかりコケシ化です。

せっかくなので会場をブラブラしてみますよ。
やっぱり大きなレースなので物販ブースがけっこうできてます。

降ったり止んだりの雨がウザくてあんまりゆっくり見なかったんですが、前から気になってたアイテムがあったので一つだけ購入。

TURBINE

鼻に突っ込んで鼻腔拡張、吸気量を4割近く高めてパフォーマンスアップというアイテムです。
少しでもタイムが伸びれば、という思い出お試し購入してみました。

その内レビューしようと思いますがなかなかナイスなアイテムでしたよ。
ささ、↓こちらからご購入を。

コケシのような表情でこんな買い物を済ませ、さ、宿行くか。
と、会場の一角に目をやると、なんだか華やかなオーラが。
コケシだらけの会場にあってその一角だけ笑顔が溢れているのです。

立て看板曰く、「乗鞍ガール、記念撮影順番待ちこちら」

乗鞍ガール!

光の速さでコケシ解除して並びましたよ。
はい、チーズ!

p8270027_blog

右の赤いご機嫌野郎が僕ですよー♪
うっひょおおおお、来てよかったーーー!
明日もがんばろー!!!

そしてレース当日。雨やんだ!!

夜になっても雨は止まず、なかば諦めていた部分もありました。

が!

なんと、夜のうちに雨は上がっていた模様!
懸念だったコース後半の路面も大丈夫で、無事フルコースでの開催が発表されました!

乗鞍はここ数年天候に恵まれず短縮コースでの開催が続いてたんですよね。
今年もか・・・と諦めかけていた会場が歓喜の渦に包まれました!
いやー、良かった良かった!

暇だなあ・・・

さてさて、下山用の荷物預けの締め切りの都合上、6時前に会場入りしましたが、僕の所属する30台前半カテゴリー、なんと出走順が最後なんです。
スタート時刻は8時半頃、あと2時間以上ある・・・。

結構遠くの駐車場に停めたので、車に戻るのも面倒だしその場でぼんやり待つしかないか。

ぼけーーっ・・・。

謎の声「かぴばらさん!!」

びくっ!!
声を掛けられ振り向くと、なんだか強そうなお兄さんが・・・。

ぼく「ひえええ、なんでしょうかすみません、はい、かぴばらですすいませんすいません・・・!」

怖い人「オッス!自分この度ZAPPEIに加入しましたノリスケです!よろしくおねがいスマッス!!」

おお、雑兵の方でしたか!
雑兵は謎の全国区だからお会いしたこと無い方がたくさんいるんですね。
こういうイベントの場で遠くの雑兵(悪口ではない)に会えるのも楽しみの一つですね。

しかしノリスケっていうから

norisuke

こういう朗らかなおじさんを想像してましたが、

強そう・・・

強そう・・・

武闘派の匂いしかしないですね・・・。

聞けば今日の目標は70分とのこと。
強そうじゃなかった、強かった。
お互いの健闘を誓い合い、出番を待ちます。

いよいよスタートじゃ!

待つこと2時間、幸い気温はそれなりにあったので体が冷え冷えとまではなりませんでした。

乗鞍 スタート

事前に決めた作戦・パワー値を復唱。
絶対80分切るという意思を固めてスタート合図を待ちます。

カウントダウンから、いざ、スタート!!

次回に続く!!!

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!