かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

シャマルウルトラを1年間、7000km乗ったのでインプレするよ!

      2016/11/02

 - パーツ・機材

Sponsored Link

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

 

こんばんは!
今朝は昨日の全力ヤビツの疲労感があったのでひさしぶりに江ノ島までのんびり走ってきました。
最近は山ばっかりだったから新鮮!

さて、僕の愛用してるホイールはカンパのシャマル
もうちょっと詳しく書くと、
Campagnolo SHAMAL ULTRA 2-WAY FIT Shimano用 (2014年モデル)
です。

1-P3310190.jpg
購入時に

Newホイール投入! カンパ Shamal Ultra

という記事を書いておりまして、
その最後に、

> しばらく乗ってみてまたインプレいたします!

なんて書いてたんですが、それからちょうど一年も経っちゃってますw

みんな、待たせたな!
一年しっかり乗ったから今こそインプレを書くぞ!!

レビューの前提条件

最初にこのインプレの前提条件を示しておきます。
これに近い人ほど参考になるんじゃないかな

  • レビュアー(僕ですよ)の体格は174cm、60kg弱。ヒョロガリ系。
  • ロード歴は約3年。
  • よくやるのはヒルクライム。200kmまでのロングも。
  • レベルとしてはヤビツ39分台。
  • 使用バイクはフルカーボン エンデュランス系。
  • 主な使用タイヤはIRCのRBCCチューブレス。
  • 使用ホイール遍歴
    シマノ R-501 (完成車付属 1000km弱使用)
    → フルクラム レーシング5 Evo (もらい物、僕は約2000km使用 たぶん2009年ぐらいのモデル)
    → シャマル
  • シャマルに変えてちょうど 1年、7000kmほど乗りました。

ご覧のように、初心者に毛が生えた程度の者ですし、
カーボンホイールはもちろん他のアルミホイールとも比較ができるほどの経験はないです。
レーゼロやユーラスと比べてどうよ?と言われてもちょっと困っちゃう感じです。
逆に、「完成車のホイールからステップアップしてみよっかな」という人にはぴったりくると思います。
ではでは、インプレ開始~。

Sponsored Link

全体的な使い勝手について

性能うんぬんの前に軽く全体の印象を。

  • 海外通販で購入し、特に調整せずそのまま使ってますが、フレは無し
  • ハブも特に追加でグリスアップせず。よく回ってます。
  • ラチェット音はしますが、フルクラム レー5よりは大人しい。
    フルクラム レー5 「ガァ゛ァ゛ァ゛ーーーー!」 、シャマル「ジャーー」って感じ。
    歩行者は余裕で気付きます。爆音派には少し物足りないかも
  • 2-wayでチューブレス対応ですが、タイヤが嵌めにくいことはないです。
  • スポーク含め黒の塗装はマットで質感はとても良い。
    かっこいいです。

一個体だけで言えることではもちろんないんですが、モノとしての精度はいいんじゃないかな。
海外通販で買ったので、届いたらバラして調整かなと思ってましたが特に必要なかったです。

それでは、ここから性能面のインプレに移ります。
僕が感じた中で、効果が大きかった、印象が良かった順にランキング形式でいきます!

第一位! これが縦剛性?いつでもきっちり真円を保ってくれる

下のグレードのホイールから買い換えて一番に思ったことは、
「おおお、丸い!」
これです。

なんのこっちゃという感じなので補足します。

激坂とかが分かりやすいんですが、力をいれてぐいっと踏んだときにしっかり転がってくれます。
「転がってくれる」っていうのが大きくて、路面とタイヤの摩擦でエイッと進むんじゃなく、コロコロっ♪と進んでくれるんです。

前までのホイールだとわずかに潰れて楕円状になっていたのか、激坂で踏むと踏んでる間は進む、上死点/下死点で止まる、
というのを繰り返す感じでした。
シャマルに変えると上死点/下死点の間も一瞬転がってくれます。

進み具合は、
レー5 「ぐっ!ぐっ!」
シャマル 「ぐいっ!ぐいっ!」
って感じ。

これ補足になってんのかな・・・。
もちろん激坂なんで次を踏まないとすぐ止まるんですが、この一瞬がすごく助かります。

踏み終わりだけでなく、踏み始めも反応が早いです。
クランクに力を込めるのとシンクロして進んでくれます。
比べてわかったんですがレー5はちょっと鈍く、加速はシャマルの方がずっと気持ちいいです。

「縦剛性がいい」って話になるのかなあ、言葉の意味があまり分かってないですが。

第二位! 今度は横剛性? コーナーでの安定感!

一番驚いたのはこれかも。
登りは大好きですが下りはそんなでもないので購入前は気にしてなかったんですが、
すごく下りやすいです。

峠の下りのような高速急カーブ時にしっかり車体を倒せます。
イメージ通りのラインをなぞりやすくなったし、しっかり地面を踏んでくれてる感があって恐怖心がすごく減りました。

僕みたいなノロノロ下り派でも感じるくらいなので、下りでかっ飛ばしたい人には大きな力になってくれるんじゃないでしょうか。

第三位! よく転がる & エアロスポーク で巡航が快適!

これは完成車付属のR501からレー5に変えたときも感じたんですが、良いホイールは良く転がります。
ハブの回転効率、リムの真円度なんかが効いてると思うんですが、脚を止めてもなかなか止まりません。
レー5 からシャマルでも同様に、平地でよく転がってくれます。

シャマルの場合はこれに「きしめんスポーク」のエアロ効果が加わるのか、32 km/hを越えた辺りの速度域からより顕著に感じます。
これは単純に気持ちいいし、平地を長い距離走るときはかなり効いてくれそう。
もちろんディープリムほどじゃないと思いますけどね。

第四位! 軽い!当然だが軽い!

シャマル重量

うちのキッチンスケールさんによると、フロント642g、リア886g(クイック無し、チューブレスバルブあり)、合わせて1528g。
公称1440gですが、カンパハブより重いシマノハブであること、バルブを考えるとこんなもんでしょう。
※前回記事 「Newホイール投入! カンパ Shamal Ultra 」 より

レー5 より 350g も軽いです。
こんだけ軽けりゃそりゃ違いも分かりますよ。
登りとゼロ発進の度に軽いです。

ただまあ軽いのはカタログスペック見れば当たり前なんで驚きはないかな。
馴れちゃうし。
こないだ久し振りにレー5 履いたら重かったです。

第五位! 乗り心地などデメリットがなかった!

これは嬉しい誤算でした。
剛性が上がる分乗り心地は悪くなると思ってたからです。

実際乗ってみると、まあ確かにレー5 より固いんですけど、かえって乗り心地に対して良い方向に働きました。
なんというか、安心感があります。

踏んだ分だけ進んで、路面状況がしっかり伝わってくる。
同じタイヤでもこんな印象でしたが、さらに2-wayモデルはチューブレスタイヤが履けまして、
そうすると乗り心地、グリップ、軽さ、すべての面で向上してくれました。

こいつですよ、こいつ。

ちなみにこんな記事も書いてますが、これまたまだインプレしてねえw

チューブレスタイヤ導入 ~IRC Formula Pro TUBELESS RBCC~

結局シャマルは「買い」ですか?!

で、総合的に見てどうよ。10万ぐらいするものだからね。

「買い!!」

でいいと思います。

さあ、こちらから!さあ!さあ!!

少なくとも僕は大満足、掛けたお金以上の幸せを貰ってると思います。
まあ鉄板の人気ホイールだから、僕が今更言うことでもないんですけど・・・。

メリットたくさん、デメリットなし、で毎回のライドがすごく楽しくなりました。
ちょうど同じ時期にレー3、ゾンダを買ったチームメイトがいましたが、二人とも
「確かに完成車よりはいいけど感動するほどじゃなかった・・・。」
と言っていました。

僕の言う 「いつでもちゃんと丸いよね」っていう感じもなかったそうです。
対してレーゼロを買った人は
「うん、確かに真円感ある」
と言ってくれたので、この辺りはレー3、ゾンダと明確に差があるんじゃないかなと思います。

ということで、世間の評価は初心者レベルでも実感できます!
何を買えばいいか分からんという人、シャマルはおすすめですよ!!

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!