かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

驚きの結果!!スネ毛を剃るとヒルクライムのタイムは縮まるのか?!

      2015/08/12

 - 考察記事

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

 

こんばんは!
昨日の記事でこんなことを書きました。

保冷力がスーパーパワーアップした新型も出てるようです。
ちょっとお値段高いので試してないです。
誰か持ってる方、感想教えてください!

CAMELBAK(キャメルバック) ポディウム アイス ボトル 620ML 52309 クリムゾン 18892051
CAMELBAK(キャメルバック)
売り上げランキング: 1,066

すると、お友達の寿司屋さんとshinkさんからコメントをいただき、どうも本当にすごい保冷力だそうです。
普通の保冷ボトル(ややこしいな)でもお湯になってしまう状況でもこっちのスーパー保冷ボトルは氷が残るそうな。
むむむ、ちょっと欲しい。
ちょうど明日自転車屋さんに行く予定があるのでちょっと見てきます!

さてさて、今日はスネ毛の話ですよ。
女性サイクリストのみなさんには関係ない記事でごめんなさいね!

Sponsored Link

人は何故スネ毛を剃るのか

ロードバイク乗りはスネ毛を剃るべし!
みたいな風潮ありますよね?

その理由については諸説あり、
一つ、見た目が美しいから
一つ、落車して怪我したときの治療が楽だから
一つ、空気抵抗削減のため
一つ、練習後のマッサージをしやすくするため
などが唱えられつつも、長年の間どれも決定力に欠けていました。

しかし、この論争に一つの決着がついたのは去年のこと。
あの「SPECIALIZED」社の風洞実験により、スネ毛を剃ることでなんと7%もの空気抵抗が削減されることが明らかになったのです!
その効果、40kmのTTでなんと79秒 (!!) の短縮!
なんてこった、こりゃ剃らないと大損だわ。

で、去年この記事をみて驚いた僕はこんなTweet


をしていたのですが、一方では
「7%削減ってすごいけど、ヒルクライムには関係ねーよな」
と何となく考えていたのです。

この度、 ブログネタが特に無いので この「何となく」をはっきりさせようと思います!
果たしてクライマーはスネ毛を剃るべきなのか?!

ヤビツ峠のタイムで考える!

ちなみに今の僕の状態は 「スネ毛あり」 です。
普段は剃ってるんですが、ちょっとここ2ヶ月ぐらいめんどくさくて剃ってないのです。

今回は、僕が同じパワーでヤビツ峠を登った場合に、スネ毛の有る無しでタイムがどう変わるかを求めます。
誰にでも、どのコースでも適用できるようにしようかとも一瞬思ったのですが、めんどくさいのでやめますごめんなさい。

なお、計算は有名ブログ 「フォトポタ日記」さんで配布されている 「ヤビツ簡易パワー計算シート」を参考にさせていただきました。

ヤビツ後半の「ヘタレ」を科学的に検証してみる

-フォトポタ日記-

パワー(W)= (空気抵抗+転がり抵抗+登坂抵抗)×速度÷9.81
という式があるので、これを変形すると、
速度 = 9.81*パワー ÷ (空気抵抗+転がり抵抗+登坂抵抗)
となります。

計算過程は省きますが、僕のプロフィール(大体ですよ)、

  • 身長 : 175 cm
  • 体重 : 59.0 kg
  • バイク + 装備重量 9.0 kg
  • ヤビツベストタイム : 38分55秒

を当てはめると、

スネ毛あり : 38分 55秒

スネ毛なし(空気抵抗7 % 削減) :
38分 39秒

うおおおおお!16秒の短縮!!!

結論!クライマーもスネ毛は剃るべし!!

正直変わっても2~3秒だろうと思ってたんですが、なんと16秒ですよ、16秒!
え?たった16秒??
うーん、まあ感じ方は人それぞれなんでね・・・。

でもこれって車体重量を約600 g削減するのと同じ効果ですよ。
600gの軽量化っていうと、ホイール交換でも簡単には実現できないレベルです。
そう考えるとやっぱりすごい!

以上、結果をまとめます。

  • スネ毛を剃ると空気抵抗が7 %削減される
  • その効果は平地40km TTにおいては72秒の短縮
  • ヤビツ峠においては、(僕の場合で) 16秒の短縮

これらから言えること。

  • ヒルクライムにおいてもスネ毛の影響は意外なほど大きい
  • 今スネ毛ぼうぼうの人、ホイールを買い換えるぐらいならその前にスネ毛を剃れ

というワケで、今週末は脚をツルツルにしてヤビツアタックして参ります!
さあ、みんなも早くスネ毛を剃るんだ!!

 

なお、既にスネ毛を剃っておられる方、タイツ装着で走っておられる方。
当記事はなんの役にも立たないことをお詫び申し上げます。

 

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!