かぴばらいだー

神奈川のロードバイク乗り。乗ったこと、撮ったこと、食べたこと、買ったこと、色々書くよ!

*

明後日はレースです!上野村ヒルクライム

      2015/08/11

 - レース・イベント

ぽちっと押してくれると嬉しいです!

 

先日、こんなものが家に届きました。

PA170555_Blog.jpg
次のレース、「ツールド群馬 上野村ヒルクライム 2014」の参加案内です。
明後日、10/19に会社の友達と3人で出場してきます。

Sponsored Link

ツールド群馬 上野村ヒルクライム

村の総面積の94%が森林に覆われ、平成の名水100選にも選ばれている神流川(かんながわ)の清流が流れる、
抜群の自然環境のフィールドの中で行われるサイクルスポーツ。
タイムを競うこと忘れさせるような雄大な山岳美に吸い込まれるような大パノラマが広がります。
乙母集落のなかをパレード走行。
その後、全長12.3KM。標高差775M。 平均勾配6%。途中5KM地点付近より12%を超え最大勾配なんと14%区間を迎えます。 その後、どこまでも続く山並みをバックに走ります。
眼下に上野村の観光ポイントで知られる スカイブリッジが見渡せます。
~公式サイトより~

ということだそうです。
以前出場したハルヒルと同じ、群馬県で行われるヒルクライムレースですが、ハルヒルと比べるとやや規模の小さい大会のようです。
(ハルヒルは定員約5000名、ツールド群馬は700名)
ルートは以下の通り。

距離は12.3km、標高差775m、平均勾配6%。
Stravaの分類では「超級山岳」となるようです。ひえー。

コースを大まかに3分割して考えると、
最初の4kmは平均勾配6%強、そんなにきつい坂ではなさそう。
次の4kmは平均9%越え。最大14%の区間もこの範囲にある模様。ここが勝負所ですね。
ラスト4kmは平均4%の緩斜面。ここは思いっきり踏んで高速決着になりそうです。

終盤が緩斜面のため気持ち的には数字より少し楽に走れるかも。
変に余裕残しで不完全燃焼にならないよう注意したいです。

恒例の目標発表

今回は減量などあまり追い込んで準備をしていないので少し不安ですが、
出るからにはベストを尽くすということで自己目標を設定しておきます。
距離と勾配から計算したところ、ヤビツのベストタイムと同じくらいの力が出せた場合48分程度かかる模様。
調整不足を考慮して、今回の目標は 50分切り とします!

去年のリザルトを見る限り、このぐらいのタイムが出せれば上位40%ぐらいには入れそう。
もし30%に入れたら大成功と考えることにします。

当日受付をやってくれるようなので今回は前泊せず当日の未明に出発の予定。
従って試走はできないのですが、公式がこんな動画を用意してくれています。


とっても助かります。
これを見て予習しておきます。
・・・しかし道狭いな。
今公式サイトを見てみると、新着情報の欄に

2014/10/17 上野村の職員、ボランティアなど総出で会場の準備が完了しました。皆様のお越しをお待ちしております。

とありました。
ちょっとしたことですけど嬉しいですね。
開催してくれる上野村に感謝しつつ楽しんで参ります!

Sponsored Link

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます、良かったらポチッと応援して下さいませ。

よかったらこのボタンからバンバン宣伝してください!